ぬえの道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪音源アップ・・・『ガラスの部屋』・・・(ヒロシです?)

<<   作成日時 : 2015/03/14 14:52   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 17

「完璧な演奏が出来てから公開」…なんて待ってたら、
一生音源アップ出来ないから、腹くくったよ〜!

先日のコンサートの音源。

1970年のイタリア映画『ガラスの部屋』の主題歌。
作曲は1967年という説もある・・・こういう差って、よくあるのね。
イタリアよりも、日本でヒットしたって言うんでしょう♪

『ガラスの部屋』 (弾き語り、生声)



CD音源から耳コピー。
敢えて採譜はしていない。
楽譜にしたら言葉が付かないよ〜!
この曲、音に対して歌詞が多いんだよね。
母音で伸ばすほうが楽に決まっておる

『ガラスの部屋』は好きな曲なの。
青春時代特有の繊細さとか屈折とかあるじゃない
今でも屈折してる人(私)は共感できる曲だと思う。

けっこう選曲にはこだわるから、
このコンサートの中で、「この曲が一番良かった。」と
何名かに言われたのは嬉しかった

♪歌詞はこちら…読みがな・訳詩つきで、親切だぬえ〜
 カラオケもあるようだし、持ち歌にいかが?



ガラスの部屋 [DVD]
ポニーキャニオン
2012-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ガラスの部屋 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




☆ランキングに参加しています。 
ポチよろしくぬえ〜!
にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村



☆短期間で効率良く稼げたサイト。
『モッピー』
モッピー!お金がたまるポイントサイト

☆楽天市場でのお買い物は、ライフマイル経由で♪
ライフマイル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
素敵な演奏ですね!
イタリア音楽の独特の暗さがあって聴いていて胸にグッときます。1967年作曲なんですか…私と同い年です。
Mori
2015/03/15 16:16
☆Mori さん、こんにちは。あら、曲と同い年でしたか?ふふふ、私も近いかも…?曲と同じで正確な年代は謎で〜す・・・コメントありがとうございます!演奏はともかく…曲は素敵なんですよ〜イタリアの映画音楽には『独特の暗さ』がありますよね。マカロニウェスタンの泥臭さも、けっこう好きです。カンツォーネは自己流ですが、素敵な曲が沢山あるので紹介したいです。
ぬえ
2015/03/15 17:45


忘年会まで練習しても
歌えそうにないぬぇ〜
伊都姉妹
2015/03/16 10:47
☆伊都姉妹さん、こんにちは。歌詞、ご覧になったのですね!!「みなさん、忘年会で歌って下さい」 って書いてありましたよね歌詞つけるの、けっこう難しいですよね。「イヨマンテの夜」のほうが向いているかも?いや、カラオケが可笑しくて歌うどころじゃないですよね
ぬえ
2015/03/16 12:13
こんばんはっ!
イタリアの歌で子供の時に好きだったのは映画「刑事」の主題歌です。家にレコードがありました。今でもあるかな?「アルディラ」も好きだったな〜
エメラルド
2015/03/16 22:36
☆エメラルドさん、こんばんは。映画「刑事」の主題曲「死ぬほど愛して」は私も好きです(^o^)イタリアの映画音楽は「ひまわり」「鉄道員」「ブーべの恋人」「ゴッドファーザー」など、いいのが沢山ありますよね。「アルディラ」「コメ・プリマ」「この胸のときめきを」など…いやあ〜カンツォーネとイタリア映画って本当にいいものですね(水曜ロードショー風)♪(^o^)
ぬえ
2015/03/16 23:53
イタリア映画は哀愁に満ちた曲が多いですよね。歌ではありませんが《悲しみは星影と共に》も好きです。まだ幼いぼくちゃんが自分の運命を何も知らずにお姉ちゃんと電車(汽車?)に揺られて行くあのラストシーンが涙をそそります〜
エメラルド
2015/03/17 01:40
☆エメラルドさん、こんにちは。 「悲しみは星影と共に」をご覧になったのですね♪映画は見てないけど、切なく訴えるような、いい曲ですよね。なぜかカンツォーネの楽譜集の中では、その曲に日本語の歌詞がついています。 ☆映画を見てないのに曲だけ知っているのも多く、マカロニ・ウェスタンも良いです。アメリカの西部劇と違ってイタリアの「マカロニ」は哀愁と深みがありますね。
ぬえ
2015/03/17 08:21
こんばんは。
学校の復科独唱の授業を思い出しました。
教材がイタリア歌曲だったので
私にも歌えるかな〜なんて。
ふっこ
2015/03/17 19:41
☆ふっこさん、こんばんは。本当に芸達者で良いですね〜!歌えるんじゃないですかね?弦楽器されてる方は歌も歌えますよね。♪おととい、久しぶりに副科のヴァイオリンで昔習った曲『狩人の合唱(ウェーバー)』弾いてみましたが、全然左手がついて行きませんでした〜弦楽器は難しいものですよね。
ぬえ
2015/03/17 19:54
お昼休みに歯医者へ行ったので今お昼ごはんを食べて(仕事をサボって)ます。
カンツォーネの楽譜集の中の「悲しみは星影と共に」の日本語の歌詞はどんな内容なんですか?
エメラルド
2015/03/18 14:31
☆エメラルドさん、こんにちは。日本語の歌詞は♪「悲しみは星影と共に 心に忍び寄って来る 恐ろしい夜が今やって来ても 暖かいあなたの手がここにある 愛あれば全てこの世に 恐ろしいものはないはず 冷たく暗い闇の彼方にも 見てごらん愛の火は燃えている」 ・・・と言うてます。原語はなぜか曲の途中から付いています。(^o^)サボれるんですか?! わりのいい職場ですね〜 私も歯医者通ってます。大人の歯は大変だ〜!
ぬえ
2015/03/18 17:04
実際は勿論サボってはいけません
子供に頃、「歯を磨きなさい!」と親から言われた事がないので「歯が悪いのだ!」と兄と意見が一致しました 歯と目はお金が掛かりますね〜
「悲しみは・・・」の歌詞はそのようなんですね。映画は盲目の弟に目を治すんだとお姉ちゃんが嘘をついて収容所行きの電車に2人で乗ってるラストシーンで流れてました。悲しすぎます。
エメラルド
2015/03/18 17:41
また間違えました。子供に頃ではなく、子供の頃でした。ローマ字変換だとこのような入力間違えが多いです。
ぬえさんも歯医者さん通いですか。面倒だしお金が掛かりますよね。
エメラルド
2015/03/18 17:45
☆それはすごく悲しいお話ですね。でも、なぜか悲劇のほうが感動します。昔の、まだ自分も生まれる前の白黒映画は好きです。☆なるほど!虫歯になるのは、自分のせいじゃなくて歯が悪いんですね(^o^) そう、そう!歯医者は面倒だしお金掛かるんですよね!…でも放置できないし〜 ブツブツ
ぬえ
2015/03/18 18:48
ぬえ様!
ここまでしてくださるのならば対訳つけて!ってお願いしようと思ったらコメントに書いてくださったんですね。
ありがとうございます。
わたくし、マカロニウエスタンも大好きでした。
幼稚園時代、大人になったらカウボーイになりたいと思ったのはアメリカの西部劇ではなく、マカロニウエスタンの性だったように思います。
ジュリアーノ・ジェンマってどうしてるんでしょうね???
ミルテ
2015/03/18 20:42
☆ミルテさん、こんばんは。コメントのやり取りの中で書いたのは「悲しみは星影と共に」の日本語版で、「ガラスの部屋」の対訳は歌詞サイトの下のほうにありますね。マカロニウェスタンお好きですか!なりたかったカウボーイはマカロニのほうだったのですね。そうですよね〜泥臭さがまたカッコイイんですよ〜♪ポンチョ着たクリント・イーストウッドなど、マネしたくなりますよね。※残念ながら、ジュリアーノ・ジェンマは一昨年、交通事故で亡くなりました。素敵な俳優さんでしたよね。

ぬえ
2015/03/18 21:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪音源アップ・・・『ガラスの部屋』・・・(ヒロシです?) ぬえの道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる