ぬえの道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 事後報告・・・11月23日 ”オペラアリア・コンサート”  

<<   作成日時 : 2016/11/27 15:04   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

11月23日(水)勤労感謝の日、午後4:30〜
いつもの会場でコンサートをやった。

タイトルは”オペラアリア・コンサート”

普通、弾き語らない”オペラアリア”を、
しゃにむに弾き語る
前代未聞のコンサート。

プログラムは・・・
1. 歌劇『ファウスト』より・・・“宝石の歌”(グノー)

2 歌劇『フィガロの結婚』より
  ・・・“恋とはどんなものかしら”(モーツァルト)

3 .歌劇『リゴレット』より・・・”慕わしき御名”(ヴェルディ)

4. 歌劇『ジャンニ・スキッキ』より
  ・・・“私のお父さん” (プッチーニ)

5. 歌劇『真珠とり』より
  ・・・“耳に残るは君の歌声”(ビゼー)

6. 歌劇『運命の力』より
  ・・・“天使の中の女王よ”(ヴェルディ)

7. 歌劇『椿姫』より・・・“乾杯の歌”(ヴェルディ)

ふふふ!選曲だけは、本格的なオペラアリアでしょう。
(開いた時間にはプログラム以外の曲もやった)


『乾杯の歌』は、
今回は、フルバージョンで、ちゃんと相手役のテノール歌手(市内在住)を呼んで
デュエットしたんだよ! 二人ともノリまくってたよ〜

 ※マイクは歌うときには関係ないのね。 司会用に置いてあるだけなの。
画像
自分が伴奏を弾いているので、首から下が隠れてる。
マイクの前で解説するときしか、ドレスは見えない。
・・・まあ、それは仕方ない。

その分、相手役の人がジェスチャータップリの演技で
補ってくれたから、いいの、いいの!!!
乾杯らしく、だいぶ盛り上がったよ〜
画像
盛大な拍手と絶賛のうちに終了!
「素晴らしかった!」って言われたよ
良かったね、良かったぬえ〜!
画像
この日が初めての共演なんだよね〜♪
でも、お客さんからは
「何度も共演している、昔からのお知り合い」に見えたそうな。
ふふふ!そりゃあもう・・・
熟練した人って、即興でも合わせられるんだよね〜!
手慣れたもんだよぬえ〜!さすが

海外や東京からプロを呼ぶだけじゃなく、
「地元に住んでいる人間が、地元で演奏活動やる!」って事にも
意義がある、と私は思うのね♪

これからも北海道の熊らしく(いや、鵺かな?)、
地元のお客さん、地元の共演者を大切にするぬえ〜!




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大好きなことをしてお金持ちになる Forest2545新書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




☆ランキングに参加しています。 
ポチよろしくぬえ〜!
にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

楽譜の委託販売しています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
あ!
エメラルド
2016/11/27 16:19
☆エメラルドさん、こんにちは。本当に「あ!」ですよね。私は生きてたんですよ〜見つけて下さってありがとうございます!
ぬえ
2016/11/27 16:33
こんにちは。

地元の人でやるってのはいいですね。
地域の活性化にもなりますね。
トトパパ
2016/11/28 13:17
☆トトパパさん、こんにちは。そうなんでよ。地元に住んでいる人間として、地方の活性化に協力したいものです♪
ぬえ
2016/11/28 13:55
こんにちは。
わ〜い、お疲れ様でした〜。
どのアリアもオケで伴奏したことがあります。
私も参加したかったですね〜。
でもヴィオラだから内声だけ(笑)
ふっこ 
2016/11/28 17:41
☆ふっこさん、こんにちは。ね〜!選曲はなかなかでしょう♪元々オケの伴奏なんだから、オーケストラ伴奏で歌ってみたいですよ〜☆内声って地味なようで重要なんですよね。ヴィオラの音色は大好きです。
ぬえ
2016/11/28 19:31
ぬえ様、もうレパートリー広すぎます!
宝石の歌と恋とはどんなものかしら、を一緒に歌っちゃうって、コロの人がメゾの曲歌うなんてすごいです!
お疲れ様でした。
地方在住者にもいい演奏家って眠ってるんですよね。
みんなたくさん舞台に立てるように、はいい活動ですね。
ステージ、お疲れ様でした♪
ミルテ
2016/11/28 21:13
オペラの曲目を弾き語りできちゃうなんて、すごいです!!
息の合った、いいパフォーマンスだったのですね!?
口コミで、地元の人脈が広がっていくんじゃないですか?
かおり
2016/11/29 08:46
☆ミルテさん、こんにちは♪ 「恋とはどんなものかしら」は、マリア・カラスの「ソプラノ荒らし」ならぬ「メゾ荒らし」ですね♪海外や東京から来るプロは大きなホールに任せて、私は歩行者天国にある小さな会場で、クラシック・マニア以外の人を対象にワンコイン(500円)コンサートをやっています。地域の活性化になると嬉しいです(*^O^*)雪国の人間の根性で…!! !
ぬえ
2016/11/29 10:01
☆ かおりさん、こんにちは♪しゃにむに弾き語りました。本当は私のレパートリーは今回のプログラムのような曲なのです。演奏の間に自分で解説を入れました。しゃべりは苦手なクセに「ワンポイント解説はしたい!」って、こだわりがあるのです。☆地元の人脈を広げるには、地元の演奏家とのコラボが一番ですね♪楽しかったです(*^O^*)
ぬえ
2016/11/29 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
事後報告・・・11月23日 ”オペラアリア・コンサート”   ぬえの道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる