ぬえの道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月28日 『ロッシーニの夕べ』・・・事後報告 byセシリアぬえ

<<   作成日時 : 2017/03/07 10:30   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

前記事で予告したレクチャー&コンサートの事後報告。
2月28日(火)から、もう一週間たってしもた!
早いぬえ〜

『作曲家ロッシーニ』 にまつわるトークを
博学な方にお願いして、
私がロッシーニの作品を演奏した。

レクチャーでは、講師の方が
「イタリアの成り立ち」 「音楽史の中でのロッシーニの位置づけ」など、
イタリアの地図を描いて解説。
傍らにワインも持ち込み、
お客さんにはセルフサービスで飲んで頂き、
料理とワインの話、そして、
美食過ぎて病気になったロッシーニ・・・
 
・・・私も初めて聞く話も多く、
”楽しみながらツウになれる”レクチャーだった。
詳しい人に頼んで良かった
画像

 演奏曲目は・・・弾き歌いで5曲をトークの合間に挟んだ。
 全曲ロッシーニ。

♪昔風のアリエッタ

♪スペインのカンツォネッタ

♪歌劇『セビリアの理髪師』より
     “今の歌声は”

♪『小荘厳ミサ』より
     “クルチフィクスス

♪猫の二重唱
画像
 最後の”猫の二重唱”は
前回ジョイントした方に、相手役になって頂きデュエット。
 私は伴奏しながらだけど、
オスネコさんは熱演であった

オスネコさんはメスネコさんを
色んなモノで釣ろうとしました。
魚の骨、バラの花束・・・
最後はやはり
札束で釣られましたとさ!  めでたし、めでたし!
札束はね〜百万円札が100枚!・・・なんと!一億円だよ〜!

三人で写っているのは、私だけが山台に上がっているので、
背が高く写ってるのね。
水戸黄門みたく、高い所に上がって決めポーズ?
画像
  
画像
私は猫耳つけただけだけど、
オスネコさんは、猫耳プラス肉球グローブ、しっぽ、ネクタイ。 
ばっちり猫メイク!       
                 小物も抜かりない。
画像
☆今回の企画 を、同じ内容で、もう一度どこかでやってみたいなあ〜!
テーマと言い、共演者と言い・・・
我ながら面白い企画だったと思ってるよ〜




☆ランキングに参加しています。 
ポチよろしくぬえ〜!
にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ワ〜オ!!!更新をお待ちしておりました〜♪
ワインを飲みながら楽しいお話と素敵な歌が聞けるなんて、優雅ですよね〜。いいないいな
エメラルド
2017/03/07 13:55
こんにちは。
コンサート、お疲れ様でした!
ものすご〜く楽しそうですね。
聴いてみたいです〜。
ロッシーニと言えば研究の第一人者の
アルベルト・ゼッダさんが亡くなられて
何だかさみしいワタクシです。
ふっこ 
2017/03/07 16:40
ぬえ様、早くも一週間経ちましたか。本当に楽しい企画のコンサートでした。レクチャーと歌ががっちり絡み合い、殆ど初めて耳にする曲ばかりでしたが、そこにロッシーニのテイストや当時のイタリアの人々の暮らしが目に浮かぶ様でした。私も、車でなければワインを味わってみたかったです。あまり沢山は飲めませんが。すぐに酔っぱらってしまうので😨。そして、猫の二重唱は本当に自由に相方を演じさせていただきまして、誠に有難うございました🙇❗勝手に一人で色々演出してしまいまして😓🙇。うちのミーコちゃん😸が猫の仕草を色々と教えてくれました(^_^;)。機会がありましたら、また相方をつとめさせていただければなあと思います。
ヤコブ
2017/03/07 17:01
☆エメラルドさん、こんにちは!面白かったですよ講師の人がワインを持参して、料理やワインのお話もしたので、ロッシーニ通にもなれて、食通にもなれる、ワンコイン(500円)でワイン付きのお得なイベントになりました。
ぬえ
2017/03/07 20:33
☆ふっこさん、こんにちは!お元気でご活躍の事と思います。 そうですよね・・・ロッシーニ演奏の権威、アルベルト・ゼッダさんが亡くなったのは昨日ですものね。本当に残念な事です。 
ぬえ
2017/03/07 20:52
☆ヤコブ様、大変お世話になりました。ロッシーニっぽさを楽しんで頂けて嬉しいです。猫の二重唱は、演出を色々と考えて下さって有難うございます。お陰様で、お客さんは楽しめたそうです。お陰様で、コンビ『猫みみ〜ず』が結成されました♪そうですよ〜せっかく二重唱のレパートリーができたのですから、またやりましょうよ♪あの曲はクラシックコンサートでも使えるし、余興としても面白いかも知れません。どこか別の場所でもやってみたいですねえ〜
ミーコちゃんは優秀なお師匠さんですね

ぬえ
2017/03/07 21:37
とても楽しいコンサートだったことが伝わってきます。
レクチャーも含めて、ぜひぜひ聞いてみたかった!!
次回があったら、行きたいな〜〜〜
かおり
2017/03/08 08:59
こんにちは。

コンサート、お疲れ様でした。
ロッシーニですか。
まつわる話、面白そうですね。
そういうの聞くの好きです。
しかもワイン飲みながらですか。
いいですね〜。
トトパパ
2017/03/08 10:35
☆かおりさん、こんにちは!ワインのセルフサービスで、ロッシーニと料理、音楽史、イタリアとドイツのオペラの違いなど、『クラシックの知識ゼロから、専門的な事を面白〜く学べる』素晴らしいレクチャーでしたよ。講師の方は、作曲やピアノ調律、ピアノ・リサイタルなどされているのですが、博学で話も上手なので今回は講義をお願いしました。
ぬえ
2017/03/08 11:04
☆トトパパさん、こんにちは!ワインはセルフサービスで、楽しみながら勉強にもなる、お得な会でしたよロッシーニは肉屋の息子さんで、美食が祟って『病気の王様』だったそうです。やはり、好きなものばかり偏食しないほうがいいって事ですよね私はまだ「フォアグラ」って食べた事ありませんが、高級食材ですよね〜
ぬえ
2017/03/08 11:12
素敵なコンサートだったようですね。お疲れ様でした。
近かったら通うのに〜。
猫の二重唱、耳とかしっぽとか、小道具付なのも素敵!
ロッシーニは演奏するものとしてはえ?お?なに?な作曲家ですが聴いているほうは楽しいですものね。
次回のコンサートも楽しみに待ってます。
ミルテ
2017/03/23 21:47
☆ミルテさん、こんにちは!芸達者なオスネコさんが楽譜に演技、演出、設定を書き込んで小道具も取り寄せて下さったのです。昔、私は声楽の先生から「ロッシーニ歌い」になるように勧められその路線を中心に習っていた反動で「コロラばっかり!もう飽きた!!!」と長年ロッシーニを封印していたのです。でも久しぶりに解禁したら、ロッシーニも楽しかったです
ぬえ
2017/03/24 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月28日 『ロッシーニの夕べ』・・・事後報告 byセシリアぬえ ぬえの道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる