ぬえの道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月21日 『夜のバロック』・・・事後報告

<<   作成日時 : 2017/03/24 11:59  

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

3月21日(火)、
自分一人で弾き歌いコンサートをやった。
テーマは『夜のバロック』

この3月21日は作曲家バッハの誕生日で
(31日という説もあるが、ユリウス歴では21日だってよ〜)
『バッハとバロック』の特集を試みた ・・・

普段やらない”バロック”がやりたかったんだよね。
それで今回は、パーセル、バッハ、ヘンデルなどからはじめて、
余った時間は、いつものライブのような曲をやったの。

選曲って結構こだわるけど
コンサートでは毎回、
”初めて人前でやる曲”を3曲以上は入れてるの。
紹介したい曲が沢山あるんだよぬえ〜

・・・そんなこだわりがあるから、
たどたどしくても、曲の解説は自分でやりたいのね。
アナウンサーじゃないんだから、
呂律が回らなくたって、
「そんなの関係ぬえ〜!」って開き直ってるの
『トークショー』 じゃなくて 『コンサート』 なんだから、
ドモったって、別にいいもん!
画像

画像
オペラの解説。
言っちゃあなんだけど、
「分かりやすい。」とは言われるよ〜
画像
♪演奏中は立ったまま楽譜を見ているから、目が下向いてるの。
  ドレスも隠れるのね。
画像
♪暗譜した曲なら、
楽譜も手元も見ないで弾き歌えるんだよ〜!!!
(歌だけは全曲暗譜してるけどね・・・)
画像

終わってから、知らない人に声をかけられて、
「バロックから現代までスゴイですね!すごく勉強になりました!」
と言ってもらえた。

会場が小ぶりだと、来られたお客さんから声をかけてもらえて楽しい。
面識のない人だと、なお嬉しいよね〜

会場のホームページでもコメントしてくれて、実に嬉しいよぬえ〜!

懲りずに、毎月やるよっ!ふっふっふ





チェンバロ [浜松市楽器博物館コレクションシリーズ3]
浜松市楽器博物館
2006-03-22
中野振一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェンバロ [浜松市楽器博物館コレクションシリーズ3] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Roland ローランド 電子チェンバロ C-30S
Roland(ローランド)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Roland ローランド 電子チェンバロ C-30S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





☆ランキングに参加しています。 
ポチよろしくぬえ〜!
にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

楽譜の委託販売しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

自分一人で弾き歌いコンサートですか。
きっと素敵なコンサートなんでしょうね〜。
お客様から声をかけられると嬉しいですね。
トトパパ
2017/03/24 13:52
☆トトパパさん、こんにちは!この度は私だけですが、共演者がいるときもあります。常連さん以外のお客様から声をかけられると嬉しいですブログに初めての方が来られるときも嬉しいですよね。
ぬえ
2017/03/24 14:01
あ!
今回の衣装のテーマは何ですか?
エメラルド
2017/03/24 23:53
☆エメラルドさん、こんにちは! ハロウィン用で、商品名は『森の妖精』だったかも知れません。♪パーセルの歌劇『ディドとエネアス』のアリア「私が大地に帰るとき」を歌ったので、そのイメージです。このまま、土にかえりそうな色でしょう。女王様が毒薬を飲んだ後に、侍女に寄りかかり、この歌でお別れをするのですよ〜
ぬえ
2017/03/25 09:43
こんばんは。
いつも思いますが、ぬえさんのコンサートは
本当に楽しそうですね〜。
お客さんになりたいな〜。
もちろん、共演もしたいです。
ふっこ
2017/03/25 18:14
ぬえさんのコンサートは、
ほんとにいつも楽しくてためになりそうです!!
いつか、聴きにまいります〜〜〜!
かおり
2017/03/26 10:19
☆ふっこさん、こんにちは!共演?!私はローカル専門ですが、やってみたいものですねえ〜♪プロの方から見ればお遊びですが、自分で企画するピン芸人も楽しいです
ぬえ
2017/03/26 12:55
☆かおりさん、こんにちは!いらっしゃてぬえ〜!
昔、公民館の「女性大学」や「百寿大学」でコンサート形式の講座をやっていました。「楽しみながら勉強にもなる」という主旨だったので、「楽しくてためになりそう」と褒めて下さっって嬉しいです。有難うございます
ぬえ
2017/03/26 13:32
コンサートお疲れ様でした!
弾き語り?だけでももう本当に尊敬するのですが、そこにご自分でトークも?本当に大変だったと思います。
でも大変な分楽しくなるんですよね?
ああ、いつか聞きに行きたいものです。
バロックはコロの声を引き立てると思っているのでさぞ素敵だったんだろうなぁ。
新曲3曲ってその心がけもすばらしいと思います。その3曲なんでしょう???
ミルテ
2017/04/21 07:55
☆ミルテさん、こんにちは!コンサートで初めてなのは、パーセルの『ディドとエネアス』の”私が大地の還るとき” あと、バロックじゃないけど、 ヨハン・シュトラウスの『こうもり』から、アデーレのアリア”公爵様、貴方のようなお方は”(日本語版)アリャビエフ”夜うぐいす”(人前では初めてです)。輪郭がハッキリしたメロディのほうが好きなのにウルトラCをやるコロなんですよ〜! 色んな矛盾を抱えながら、それでもやっています。
ぬえ
2017/04/23 10:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月21日 『夜のバロック』・・・事後報告 ぬえの道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる