ぬえの道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサート”ロシアより愛を込めて”・・・事後報告

<<   作成日時 : 2017/08/28 18:29   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

8月26日のコンサートの事後報告。
午後6:30より、いつもの会場で弾き歌いコンサートをやった。

この日は、市内でけっこう色んなコンサートがあったみたい。

集中豪雨と、快晴が交互にやって来る悪天候の中!!!
お客さん、来るかどうか迷っただろうなあ〜
前売り券なしで”予約不要”だから、
お客さんの入りって、当日まで分からないんだよね〜

雨がひどかったら「やっぱりやめた!」って事にもなるんだよね〜

でもコンサートは午後6:30開演で、
お客さんは来るときも帰りも雨に当たらなかったんだよね〜!!!
良かった良かった

衣装のロングブーツは履いて来たの。
雨だからレインブーツみたいなもんでしょう

なかなか、イカシてるでしょう。
会場の男性からは「アニメみたいですねえ〜!」と言われた。
画像

画像

プログラムは


1. 長い道を・・・・・・・・・・・・・(ボリス・フォーミン)   
  「悲しき天使」というタイトルでフランスでヒットした。

2. 007 ロシアより愛を込めて・・・(ライオネル・バート)
   イギリス映画で英語だけど、舞台がロシアなので・・・

3. 愛の休日・・・・・・・・・・・・・(ミッシェル・ポルナレフ)
   フランス語だけど、ミッシェル・ポルナレフのお父さんがロシア人なので・・・

4. カチューシャ・・・・・・・・・・・(マトヴェイ・ブランテル)
   アニメ 『ガールズパンツァー』でも使われている。

5. なつかしきヴォルガ・・・・・(ロシア民謡)

6. うぐいす・・・・・・・・・・(アレクサンドル・アリャビエフ)

7. モスクワ郊外の夕べ・・・・(ロシア民謡)

8. ポーリュシカポーレ・・・・・・(レフ・クニッペル)
    ドラマ『青の時代』に使われていたそうな。

画像

画像

画像

画像

この度、私にロシア語の指導をして下さった、
詩人の 木暮純さんがゲスト出演。
画像

ミニ・レクチャー「ロシア文学、ロシア映画、ロシア音楽・・・」
         (タルコフスキー監督の「惑星ソラリス」とか・・・  )
画像

ロシア民謡”モスクワ郊外の夕べ”の詩を解説してから
”モスクワ郊外の夕べ”をロシア語で歌う。 私が伴奏。
一部、歌詞を朗読する。
画像

「普段は歌なんて鼻歌しか歌った事がない」との事だったけど、
お上手であった!発音はバッチリだしね
画像
   最後は私の弾き歌いで
”ポーリュシカポーレ”を演奏して終了

会場のホームページ
でも宣伝してもらえて、なんとか盛会に終わった。



☆ランキングに参加しています。 
ポチよろしくぬえ〜!
にほんブログ村 音楽ブログ 楽譜・音符へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ
にほんブログ村

楽譜の委託販売しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした♪
ロシア語はさぞかし難しかったと思います。
ロシア歌曲は経験がありませんが、スラブ語のポーランド語は歌曲でさわっていますのでいつか比べてみないなぁと思っています。
それよりなによりぬえ様、ガールズパンツァーまでカバーなさってますか!すごいです。
一度本当に聞きに行きたいものです。
ミルテ
2017/08/28 21:12
コンサート、お疲れさまでした。
衣装がもう冬なんですね
エメラルド
2017/08/28 23:48
天候は、どうにも動かせないから、
ひやひやしますよね!
盛会でよかった!!
今回も、内容の濃いコンサートだったことが伝わってきました
かおり
2017/08/29 09:01
☆ミルテさん、有難うございます!スラブ語のポーランド語とはスゴイですね!未知の世界です。 「カチューシャ」を動画検索していたら、ガールズパンツァーなるものが出て、アニメの女の子が戦車に乗って歌っていてそのノリが面白いカバーだったので、編曲の参考にしました。
ロシア語は難しかったけど、またやってみたいです。
ぬえ
2017/08/29 09:21
☆エメラルドさん、こんにちは!はい。その冬の衣装、会場に来て行きました。・・・時々雨だったので、ロングブーツは履いて行きました。帽子だけは本番に被りましたが、さすがに暑かったですねえ〜 真冬でも肩出しドレス着たり、《衣装》は何でもアリです
ぬえ
2017/08/29 09:33
あ〜、そう言えばステージ衣装は季節感ないですね。
エメラルド
2017/08/29 09:36
☆かおりさん、こんにちは!そう、そう!日取りは大事ですが、天候だけは予測できないですね。 今回ゲスト出演した詩人の方は、5月に同じ会場で自作詩の朗読ライブをしました。 既にご活躍とは思いますが、かおりさんも、この街で「自作詩朗読ライブ」やって下さいよ〜! 
ぬえ
2017/08/29 09:48
☆エメラルドさん、そうなんです。ステージ衣装は季節感ないですね。強いて言えば『色』で季節感を出すこともあります。衣装を考えるのは楽しいのに、普段の服選びは、すごく面倒です
ぬえ
2017/08/29 10:10
こんにちは。

雨に遭わなくて良かったですね。
たくさん来られましたか。
盛況に終わったみたいで良かったですね!
トトパパ
2017/08/29 10:54
☆トトパパさん、こんにちは!いつも訪問有難うございます。天気って大事ですよね。悪天候だったのに、お陰様で、この時刻だけは誰も雨に当たらなかったのです!なんとか盛況に終わって良かったです。
ぬえ
2017/08/29 11:06
こんばんは。
コンサートお疲れ様でした!
ロシア語の歌と言えばチャイコフスキーの
エフゲニー・オネーギンを思い出しました。
タチアーナのアリア、素敵ですよね。
ふっこ
2017/09/02 21:00
☆ふっこさん、こんばんは!素敵ですねえ〜! チャイコフスキーのアリアやってみたいですね〜  男性の低音も「いかにもロシア」で、良いですね。ムソルグスキーの”蚤の歌”など面白いですね
ぬえ
2017/09/02 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサート”ロシアより愛を込めて”・・・事後報告 ぬえの道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる