テーマ:オルガン

謝礼がもらえた~!・・・結婚式のオルガン弾き

前記事のオルガン弾きは、 無報酬かと思ったら、謝礼がもらえたよ~!! 期待していなかっただけに嬉しかった。 自分ちのオルガンで練習して弾けても、 本番のオルガンで弾けるわけではない。 自分の楽器以外での演奏は、 人のふんどしで相撲をとるようなもんだよ。 オルガンの技術の一つに …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

無報酬のオルガニスト

結婚式のオルガニストを頼まれ、引き受けてしまった。 あさって土曜日に、うちの教会で結婚式があるそうだ。 世間で言うチャペルの結婚式なら、完全なビジネスだから、 牧師さんも、オルガニストも聖歌隊も報酬がもらえる。 でも、本物の教会(うちはカトリック)で挙げる式では、 オルガニストは報酬なんぞもらえな…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ハモンドオルガン・・・札幌ドーム

[ハモンドオルガン] ブログ村キーワード うちのオルガンはハモンドオルガンである。 そのハモンドオルガンは、ここでも演奏されている。 よく、このオルガンを初めて見た方は 「エレクトーンじゃないの?」って言うけど、 「エレクトーン」は、 YAMAHAの電子オルガンの商品名なんだよね。 電子オルガンは、YA…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

教会オルガニストとは?(セシリアの嘆き)

 結婚式場のチャペルは教会ではなく、 牧師さんが出前に来てくれて、式をしてくれる「教会風の結婚式場」だ。  プロテスタントは「人が集まれば、そこが教会」という考えなので、結婚式場を臨時に教会化できるのだ。 カトリックの神父は、結婚式場に出前はしない。 式場でオルガンを弾くオルガニストは、報酬がもらえる。 だが、本当…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

!ハモンド危うし!

!!昨日、たまたま見つけたブログで、うちと同じハモンドオルガンの写真を見つけてビックリしました! なぜ、ここにおる?と思いました。 その方は ちゃんと分解掃除もして手入れしていました。 ところが!…北海道には、ハモンドの技術者がいなくなったので、もし故障してしまったら 本州から交通費(宿泊費も?)出して、技術者に修理を頼まなく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハモンドオルガン

私のオルガンはハモンドオルガンです。 初めて見られる方は「エレクトーンじゃないの?」と言われますが、 エレクトーンはYAMAHAの電子オルガンの商品名なんです。 ♪1934年、ローレンス・ハモンド氏が電子オルガンを開発したのがはじまりです 鍵盤二段にペダル…ここまでは、普通の電子オルガン。左の部分拡大しますよ。 ハモンドの特徴…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more